パモウナテレビボードを購入しました 壁面収納のテレビボードは最高です!!

念願のパモウナテレビボードを購入しました。とても高品質のテレビボードで、リビングの風格が一段上がった印象です。

一条工務店i-smartリビング

壁面収納のテレビボードは素晴らしいものですが、ハウスメーカーオリジナルのテレビボードではないものを設置する場合は、考えることが多くて少し敷居の高いものになります。

パモウナテレビボードを購入するために、間取り打ち合わせ時から準備して来たこと、一条工務店オリジナルテレビボードとの違いなどを紹介します。

目次

壁面収納のテレビボードを選ぶ

最初に壁面収納のテレビボードについて、説明しておきます。

壁面収納テレビボードというものがあることを知っていますか? 床から天井まで、壁全体を収納部にすることができ、足りない収納を補うにはとても有効なものです。

我が家でも壁面収納のテレビボードを設置しましたが、高級感もあり収納もたくさんで、とても満足できています。収納だけではなく装飾棚も組み込むことができて、便利でビジュアル性も高いものにすることができました。

パモウナテレビボードOV

大きな設備になりますので値段は高くなりますが、装飾棚を付けたりたくさんの収納部ができるため、新築時には設置を考える方もいると思います。

しかし壁面収納のテレビボードを採用する場合は、間取り打ち合わせ時にはそのことを考えておく必要があります。自分の入れたいテレビボードの寸法が入る場所を作らなければいけませんし、合わせてコンセントやLAN端子、アンテナ端子の位置も考えておかなければなりません。

自分が契約したハウスメーカーにオリジナルの壁面収納テレビボードが設定されている場合、それを採用すれば、間取りやコンセントなどの位置もすべてハウスメーカー任せでOKです。そのため私と同じ一条工務店のi-smartを建てた方で、壁面収納のテレビボードを取り付ける場合は、ほとんどが一条工務店オリジナルのテレビボードを採用されるようです。

我が家では、壁面収納のテレビボードを設置することは最初から決めていました。一階に収納する場所が少ないため、テレビボードの収納に頼りたかったからです。しかし様々な角度から検証した結果、一条工務店のオリジナルテレビボードを採用せず、パモウナのテレビボードを設置することにしました。

先ほども書いたとおり、メーカー製の物以外で壁面収納のテレビボードを設置することは考えることが多くてとても大変です。

壁面収納テレビボードを購入するためには

ハウスメーカーオリジナルテレビボードではないものを設置する場合、間取り段階で考えることがあります。

意識的な面で考えておくこと

テレビの位置は変更しないか

壁面収納のテレビボードを設置してしまうと、基本的には位置の変更はできません。テレビの位置を頻繁に変えたいという人もいるようです。本当にテレビの位置が一ヶ所に固定でも構わないのか、あらかじめ確認しておく必要があります。

圧迫感を感じることがないか

壁面収納のテレビボードは、壁一面を収納にするためとても大きなものになります。そのため狭い空間に取り付けると圧迫感が出るという人もいます。圧迫感が出るかどうかを考えておく方がいいです。

購入費用はいくらになるか考えてあるか

大きなテレビボードは金額も上がります。自分の欲しいテレビボードの値段を把握し、購入可能な金額であるか、事前に考えておいた方がいいでしょう。普通の収納ユニットを、装飾棚などのユニットに変更すると費用がかなり上がります。全体の構成をどのようにするかを明確にし、予算を決めましょう。

本当に収納を必要としているか

収納はいくらあっても足りないという言葉があります。あれば使ってしまう収納スペースですが、不要なものを積極的に捨てることで、たくさんの収納がなくても生活することができます。壁面収納のテレビボードを設置する理由は、収納スペースが欲しいことが大きな理由だと思います。決して安くない壁面収納のテレビボードですから、本当にその収納が必要なものなのか、もう一度考えておくことも必要です。

壁面収納のテレビボードを取り付ける予定で間取りを考えたのに、上記のことが原因で計画を変更して設置をやめてしまった場合は、確保したスペース無駄になります。事前に「本当に壁面収納のテレビボードを設置することがベストな選択か、確認しておく」ことが重要です。

物理的な面で考えておくこと

テレビボードの大きさを決め、設置する位置を明確にする

テレビボードの大きさを決め、設置する位置にを作らなければなりません。大きな壁面収納のテレビボードを入れる場合は、大きなスペースが必要になります。間取り打ち合わせ時にしっかりスペースを確保しなければ始まりません。よく考えておかないと、エアコンの設置や窓の位置などで、テレビボードが付けられないことがあります。

コンセントの位置を決めておく

コンセントの位置は、とても重要です。コンセントだけではなく、アンテナの端子の位置も重要になります。テレビボードのAV機器収納スペースの後ろにコンセントやアンテナ端子が来るように設置しておくととても便利なのです。購入するテレビボードが決まったら、AV機器を収納するユニットの位置を確認しておきましょう。

もし5.1chや7.1chのAⅤシステムを組むため、アンプを購入する場合、LAN端子があると便利です。最新のAV機器はインターネットを介して利用できることがとても多いのです。もちろんWihiの接続でもいいのですが、電波状態が悪いと不安定になります。電波が安定している場合は問題ないですが、リビングの電波状態が悪い場合はLAN端子がテレビボードの裏側に付けてあると、簡単に配線ができます。

テレビ収納面の大きさ

テレビの収納面の大きさを考えておかなければなりません。収納面を大きくすると、大きなテレビを入れられることは間違いないですが、収納部が少なくなってしまいます。70インチのテレビを入れられる大きさのスペースを取っても、実際は50インチのテレビしか購入予定がない場合もあると思います。その場合はテレビスペースは小さい方がいいのです。とはいえ今後のことを考えて、大きなスペースを取ることが無難でしょう。我が家では75インチのテレビが入るスペースを設けました。今は50インチのテレビしか入れてありませんが、隙間が開きすぎて不自然だという感じはありません。設置後に変更するのは大変です。後で後悔しないように、しっかりと検討しておきましょう。

扉を開けて干渉するものはないか

テレビボードの扉を開けた時、干渉するものがないか考えておきましょう。玄関度やをはじめとした家のドアや設備の扉は、ハウスメーカーの設計士さんが他との干渉がないか、あらかじめ考えてくれています。そのため入居後も干渉を気にせず生活できます。しかし自分で購入するテレビボードは、扉の干渉については自分で考えなければいけません。壁面収納のテレビボードの扉と、天井スピーカーや照明器具、エアコンなどが干渉しないよう確認しておくことが大切です。

壁掛けにするか

壁掛けテレビにする場合、少しだけ注意したいことがあります。私の契約した一条工務店のオリジナルテレビボードを採用した場合、壁掛けテレビにすると家の壁に直接壁掛け金具を取り付ける必要が出てきます。テレビの壁掛けには大変な重量がかかるものですから、壁掛けテレビ専用の特別な壁補強をする必要があります。その場合、壁の断熱材を減らして厚い補強板を入れるわけです。もし壁掛けテレビをする予定の壁が、外壁であった場合、断熱性能が落ちてしまうことになります。つまりテレビボードのテレビ設置部裏側には、板が入っていないのです。私が購入したパモウナのテレビボードは、裏側に分厚い板が入っており、テレビボード自体に壁掛け金具を付けることができます。一条工務店のオリジナルテレビボードを採用される方は、壁掛け金具を取り付けるのが家の壁であることを認識しておく必要があります。

壁面収納テレビボードを選ぶ

どの壁面収納テレビボードを選ぶのか、これが一番難しいところです。私はパモウナOVのものにしましたが、パモウナにはそれよりも安価なCAというテレビボードもあります。またニトリなどに行くと、さらに安価な壁面収納のテレビボードが売られています。

とにかく多くの製品を自分の目で見て確かめてください。表面仕上げなどがしっかりしていると、高級感があってすぐに飽きが来ないと思います。品質のいいものは高価ですが、満足感も高いです。後々のことも考えて、慎重に選んだください。

私が様々な店で壁面収納のテレビボードを見た中では、ニトリで売られているものが最も安価でした。しかし表面の凹凸が激しかったので購入しませんでした。しかし人によっては許容範囲であるかもしれません。実際に見ないと仕上げはわかりません。面倒でもいろいろな家具店に足を運ぶことが重要です。

壁面収納テレビボードを設置することについて

以上のように、間取り打ち合わせの段階で考えておくことがたくさんあります。間取り打ち合わせは検討することがとてもたくさんあります。壁面収納のテレビボードのための間取りを考える余裕がないかもしれません。

その結果、入居後にテレビボードを入れようとしてもスペースが足りなかったり、コンセント位置が悪くて遠くから電源コードを引っ張って来ることになってスマートではなくなってしまったりするかもしれません。

もし壁面収納のテレビボードに興味のある方は、間取り打ち合わせは大変ですが、ぜひ頑張ってテレビボードを設置することも考えて間取りを決めると、後々とても満足できる家になると思います。

テレビボードをパモウナCAからパモウナOVに

間取り打ち合わせの早い段階で、パモウナのテレビボードを設置することは決めていました。その当時はパモウナCAを購入予定でした。

パモウナテレビボードCA

上の画像はパモウナCAです。悪くはないのですが、値段が安い分、高級感が少し足りない印象がありました。

そして家具販売店に行ってパモウナOVを見た時、その高級感に衝撃を受けました。角部は大きくきれいに面取りされ、厚い塗装が施されていました。値段は高くなりますが、もし購入したらきっと飽きは来ないでしょう。どうしてもOVを新居に入れたくなり、家族に相談してOKをもらうことに成功。

入居後に購入して、設置まで完了しました。リビングにいることがさらに楽しくなるほど素晴らしいテレビボードを手に入れることができ、大満足の日々です。

パモウナテレビボードのために準備したこと

エアコンの取り付け位置を考えたユニットの配置

間取り打ち合わせの最中に、契約したハウスメーカーである一条工務店の強度の基準が変わりました。そのために間取りが大きく変わることになりました。このことでそれまでエアコンを付けるはずだったスペースが削られ、エアコン取り付け位置を変更する必要が出てきました。新しい取り付け場所は、テレビボード取り付け予定の壁でした。

最初に予定していたテレビボードは、以下のような組み合わせでした。

テレビボードユニット

しかしエアコンが取り付けられることになり、エアコンを避けるためにその部分のユニットを外すと、以下のようにテレビボードが小さくなってしまいます。

エアコンによるテレビボードユニット削減

こうなると大幅に収納部が少なくなりますし、見た目もよくないです。壁面収納のテレビボードはテレビを置くユニットの両側に、収納ユニットを配置するとバランスが良くなります。しかしエアコンのためにテレビ収納部の左側には一切の収納部がなくなってしまいました。エアコン下の壁は大きく余っているのに、テレビボードを付けることができません。とても組み合わせバランスの悪いテレビボードになってしまいます。

この問題の対策を考えていると、パモウナのテレビボードは上部のユニットを一つだけ取り外すことができることがわかりました。下図のように上段のエアコン部分だけユニットを取り外し、下はそのまま収納部を組んだままにすることができるのです。

テレビボードユニット部分削減

これなら収納は大きく減ることもなく、バランスも取れて見た目が悪くなることは避けられそうです。

コンセント位置決め

コンセントは総合コンセントにしました。これは3口のコンセントが2つと、テレビアンテナ端子、LAN端子が一つになったコンセントです。

このコンセントを、AV機器を収納するユニットの位置に取り付けました。

AⅤ危機を収納するユニットには、背面に板が付いていません。壁に付けたコンセントにそのまま手が届きます。作業性から考えても、この位置にコンセントがあることがベストでしょう。

テレビボードとコンセント

コンセントの位置を間違えた場合や、最初はパモウナのテレビボードを入れるつもりがなく、後からパモウナのテレビボードを入れようと考えた場合は、コンセントの位置が思い通りの場所にないことになるかも知れませんね。しかし心配はいりません。パモウナはそのようなことも考えて、テレビボードを作っているのです。

パモウナのAVユニットにはコンセントが標準で付けられています。

パモウナテレビボードOVコンセント

ここに別のコンセントから電源を取ってくればいいのです。

パモウナのテレビボードは、下部のユニットの部分はすべて42mmの空間があるのです。下図の赤枠で囲った部分です。

このためこのどこかにコンセントがあれば、そこにプラグを刺すことができます。

普通のプラグだと、高さがあって差し込むことが難しいかもしれません。この対策として、パモウナでは高さの低いプラグの付いたコンセントを標準装備しています。

パモウナテレビボード付属コンセントプラグ

遠くから付属のプラグをコンセントに差し込み、AⅤ機器のユニットにあるコンセントを使用すればいいのです。

注意が必要なことは、AV機器ユニットに標準装備されているコンセントのプラグは、設置する前に差し込んでおかなければならないことです。一度設置してしまうと、重くて動かすことが非常に困難です。設置時にAV機器ユニットのコンセントのプラグを絶対に差し込んでおく必要があります。

天井補強と床補強を考える

一条工務店i-smartの場合、基本的には補強は必要ありません。天井補強は梁との間を埋めるものであり、強度を上げるものではないからです。床補強も、重量に対する床の耐性を計算してもらいましたが、問題ないとの判断でした。

しかし我が家では念のため、天井補強と床補強をしています。これから家をずっと使用するわけですから補強しておくに越したことはありません。あくまで念のためです。

装飾棚を付けるか考える

私の知り合いでも、新築時に装飾品を置く場所を考えることはあまりないようです。インターネットで情報を集めてみましたが、装飾棚を新居に付けたという情報は、ほとんど見ることができませんでした。

しかし装飾品を置く場所があると、ちょっとおしゃれで空間の質が上がる気がします。そのため我が家ではテレビボードに装飾品を飾る棚を組み込みました。

パモウナテレビボードOV装飾棚

上の画像が我が家のテレビボードの装飾棚です。いかがでしょうか。装飾棚があると、テレビボードの高級感が高まると思いませんか?

パモウナテレビボードOVレビュー

パモウナOVテレビボードは高級感あふれたテレビボードです。このテレビボードを紹介します。

全体の仕上げ

我が家ではパールホワイトを選択しました。パモウナCAは塗装が薄い感じでしたが、パモウナOVは厚い塗装が施されており、高級感があります。角部にはしっかり大きなRが付けられています。家具としては最高級の仕上げがされた物だと判断できます。この仕上がり具合に文句を付ける人はまずいないと思います。

パモウナテレビボードOV仕上げ

天板の装飾

我が家で組んだセットは、天板が2枚あります。上部の天板には前面にアルミの装飾がされています。

パモウナテレビボードOV天板

この装飾はアルマイト加工され、落ち着いた色で高級感を醸し出しています。

扉の取っ手

すべての扉の下部にはアルミの取っ手が付けられています。

パモウナテレビボードOV取っ手

取っ手が付くことで凹凸ができて、のっぺりした印象がなくなります。このような細かな装飾があると、飽きが来ることはあまりないでしょう。

装飾棚

先ほど紹介したとおり、我が家ではテレビ設置ユニットの左側に装飾棚を組み込みました。

パモウナテレビボードOV装飾棚

装飾棚のガラスは、透明だけではなく、まわりに白色のアクセントが入っています。縁もアルマイト処理されたアルミで装飾されています。

テレビボード装飾

棚の奥には鏡が付けられています。

装飾棚の置物

上部に照明が取り付けられていて、展示品を照らすことができます。

装飾棚のライト
パモウナテレビボードOV装飾棚

夜に部屋の照明を消して装飾棚の照明だけを付けると、とても神秘的な雰囲気になります。一番上にある、インドで購入した新中世のガネーシャ像がいい味を出してます。我が家のLDKには夜間に薄暗く点灯させられる常夜灯がありません。この装飾棚の照明を、我が家では常夜灯代わりに使用しています。ちょうどいい明るさです。

装飾棚のライト

天井埋め込みスピーカーとの干渉

我が家では天井にスピーカーが埋め込んであります。テレビボード上部の扉を開けた時の干渉が心配でした。しかし設置後に確認しても、扉はスピーカーに干渉しません。テレビボードと天井には15mmの隙間があります。天井にあるスピーカーがこの高さ以下のものであれば、干渉はありません。

天井スピーカーとテレビボード

パモウナテレビボードは倒れないか

一条工務店のオリジナルテレビボードは、壁にしっかりと固定されていて、地震が来ても倒れることはありません。しかしパモウナのテレビボードは壁手に固定されているわけではなく、置かれているだけです。地震の時に転倒や位置ズレを心配される方がいるかもしれません。

しかし心配は無用です。パモウナのテレビボードは、天井にパネルを押し付けることで固定されているため、転倒や位置ズレを起こすことはありません。

壁面収納テレビボード固定

このボルトを締めることで、上にある板を天井に押し付けています。

壁面収納テレビボード固定

これでしっかり天井に固定されるのです。

テレビボード上の棚

パモウナOVでは、テレビの上に棚を設置できます。棚はガラス製です。とてもいいアクセントになります。

テレビボード装飾棚

棚には小さな置物を置いてあります。

パモウナテレビボードと一条工務店のオリジナルテレビボードの違い

一条工務店で家を建てられた方が興味を持っているのは、一条工務店のオリジナルテレビボードとの違いだと思います。

どこが違うのか、そして一条工務店のオリジナルテレビボードではなく、パモウナのテレビボードを購入すべきかについて、私なりの考えを述べてみます。

収納力の違い

パモウナOVのテレビボードは、自由にサイズを変更できます。一条工務店のオリジナルテレビボードと同じ横幅、テレビ収納部の大きさでで設置した場合について、比較してみました。

収納力は一条工務店のオリジナルテレビボードの方が多いです。テレビボードの全高はパモウナのテレビボードの方が高いです。正面から見た場合、一条工務店のオリジナルテレビボードは天井付近に150mm収納部のないところがあります。パウモナのテレビボードは天井との間が20mm程しかありません。これだけを考えると、パモウナのテレビボードの方が収納力が高いと思ってしまいます。しかしパモウナのテレビボードは、テレビ台部分(下図参照)の奥行きは438mmですが、その上のユニットは340mmしかありません。

一条工務店のオリジナルテレビボードはすべての収納部で、奥行きが450mmになります。奥行きを考えると、パモウナOVは、一条工務店のオリジナルテレビボードよりも収納力が劣ることになります。

確かに横幅が同じ場合は、一条工務店オリジナルテレビボードよりもパモウナOVの方が収納力はかなり落ちます。とはいえ壁面収納のテレビボードの収納力は、素晴らしいです。

パモウナテレビボードOV収納

収納力の落ちるデメリット以上に、外観のすばらしさが勝っていると私は考えています。しかし少しでも多くの物を収納したい場合は、一条工務店オリジナルテレビボードを採用される方がいいと思います。

外観の違い

外観については、パモウナOVの方が高級感があり、勝っていると考えます。一条工務店のオリジナルテレビボードは高級塗装がされており、高級感がありますが、パモウナOVはそれ以上です。さらにパモウナOVはすべての扉にアルミの取っ手が付けられています。外観ではパモウナOVが一条工務店のオリジナルテレビボードに劣るところはひとつもなく、圧倒的にパモウナOVの圧勝と考えていいでしょう。

装飾棚について

一条工務店のオリジナルテレビボードには装飾棚の設定がありません。パモウナOVには、ハイクオリティーの装飾棚が選べます。装飾棚を希望される方は、パモウナOVを選択したいところです。しかし装飾棚のユニットは高いです。我が家の装飾棚は92,000円もしました。装飾棚を組み込むには、値段的にちょっとした覚悟が必要なことは考えておいてください。

安定感

一条工務店のオリジナルテレビボードは置いてあるのではなく壁に取り付けられています。安定感はこれ以上ないくらいしっかりしています。パモウナOVは床に置いて、天井で支えて設置されています。安定感では一条工務店のオリジナルテレビボードの勝ちですが、パモウナOVも充分な安定感を持って設置されています。おそらく相当大きな地震が来ても、倒れることはないでしょう。取り付け強度は壁にしっかりと設置されている一条工務店オリジナルテレビボードの勝ちですが、必要な取り付け強度はパモウナOVも備えています。

組み合わせの柔軟性

我が家では上部のユニットを一つだけ外すという特殊な組み合わせをしています。一条工務店のオリジナルテレビボードではこのようなことはできません。我が家のようにエアコンのある場所にテレビボードを設置する場合は、パモウナのテレビボードを選択すると対処できます。

価格

これが一番の問題ですね。価格はパモウナOVの方が高いです。一条工務店のオリジナルテレビボードは38万円ですが、パモウナOVは我が家の組み合わせでは46万ほどになりました。

装飾棚の組み込み、外観のクオリティー高さなどが、その価格差ほどの価値があるかを考えてみてください。

ちなみに私も含めて家族はみんな、とてもいいテレビボードだと大絶賛です。パモウナOVにして後悔はまったくありません。特に母は、何時間かリビングでにこにこしながらテレビボードをうれしそうに眺めていました。相当気に入ったようです。あまり家具や設備に興味のない母でも絶賛するくらいですから、パモウナOVは本当にクオリティーが高いです。値段も高いですが・・・。

テレビの壁掛け金具

一条工務店の壁掛け金具は、家の壁に付けることになります。対してパモウナのテレビボードは、テレビボード本体に取り付けられます。

実はこれは結構大きな違いなのです。壁にテレビを取り付ける場合、通常の壁補強よりも厚い板を使って、頑丈に補強しなければなりません。壁が外壁であった場合、断熱材を削って壁補強することになります。壁の断熱性能が落ちてしまうのです。

パモウナのテレビボードは壁掛けテレビにした場合、テレビボードに金具を取り付けるため、家の壁補強する必要がありません。壁掛けテレビを考えている方で、取り付けるのが外壁になるという方は、一条工務店オリジナルのテレビボードではなく、パモウナのテレビボードをお勧めします。

ソフトクロージング

一条工務店のオリジナルテレビボードも、パモウナOVも、どちらも扉はソフトクロージング機構が付いています。

ソフトクロージング機構

強く扉を閉めようとしても途中で減速し、ゆっくりと閉まってくれます。閉める時に音がすることはありません。どちらも同様の機構が付いているので、閉める時にはとても快適です。

扉の地震対策

一条工務店のオリジナルテレビボードも、パモウナOVも地震でひどい揺れが来た時、扉をロックして中の物が飛び出してこないようになっています。

扉のロック

どちらも安全性をしっかりと考えて作られています。

パモウナテレビボードOVまとめ

もしこれから家を建てられる方は、あらゆる可能性を考えて設備も選択されることをお奨めします。確かに壁面収納のテレビボードを入居後に購入するのには、事前の準備がしっかりしていないと、うまくいきません。最初から壁面収納のテレビボードを自分で購入することを前提に、間取りの打ち合わせをすることが大変になってくるのです。それはとても面倒なことです。

私はさんざん検討してエアコンの位置やコンセントの位置を考え、自信はありました。それでもパモウナOVが我が家に届くまでは、「本当に自分の考えてきた配置で間違いないだろうか?」と心配する気持ちはありました。

このように労力は少しかかりますが、一条工務店オリジナルテレビボードではない壁面収納のテレビボードに興味を持っている方も多いと思います。自分で壁面収納のテレビボードを購入する場合、事前準備で失敗しないために、間取り打ち合わせの時に最低限やっておくべきことをもう一度まとめてみます。

  • 設置位置を明確にする
  • テレビボードの組み合わせを間取り打ち合わせ中に絶対に決めておく
  • 組み合わせに基づいて、コンセントやアンテナ端子、LAN端子の位置を決めておく

ハウスメーカーとの間取り打ち合わせだけでも大変なのに、テレビボードのためにこのような労力を掛けるのは大変なことです。しかしもし気に入ったテレビボードがあれば、それを手に入れるために頑張ってみましょう。苦労しただけ満足感の高いリビングになること間違いなしです。

一条工務店i-smartリビング

逆にそこまで考えるのが面倒だと考える方は、一条工務店オリジナルテレビボードを購入すべきです。コンセントの位置など、必要なことはすべて一条工務店で考えてくれるので、何の心配もいりません。一条工務店オリジナルテレビボードも、とてもいいテレビボードですから。

パモウナテレビボードのテレビを壁掛けにしました。以下のリンク先に記事があります。興味のある方はご覧ください。

壁掛けテレビにしました! 壁掛けテレビはお勧めです!!