快適生活

新車はカーリースを利用すると月々の支払いが劇的に安くなる

わが家の車が購入後10年を超え、買い替えを考えていました。

インターネットで車の買い替えでお得な方法はないか調べていると、買い替え以外に、カーリースというサービスを利用する選択肢があることを知りました。

カーリースとは車を個人で使う場合の、まったく新しい契約方法です。

とても安価に車が利用できるサービスです。月々の支払いを安くしたいと考えているご家庭には、これ以上ない選択になることもあります。

カーリースとは?

カーリースと聞くと、レンタカーのように車を借りて、それをずっと借りっぱなしの状態で使用することを言うと考える方もいるのではないでしょうか?

レンタカーを借りたことのある方ならおわかりかと思いますが、レンタカーの料金はかなり高いです。普通車を借りた場合、数時間で数千円はかかってしまいます。

そんな料金で車を借り続けたら、1ヶ月で大変な費用になってしまいます。

ところがカーリースは、高級ミニバンクラスの車を使用する場合でも、月々20,000円以下で利用できることもあります。

これは安すぎます。ローンを組んだら月々20,000円で高級ミニバンを購入することはできません。

カーリースはどうしてそんな値段で利用できるのでしょうか?

 

まずはカーリースの仕組みを簡単に説明します。

車は新車で手に入れた時から、時間が経つごとに評価額が下がっていきます。

例えば300万円の車を購入しても、5年後は150万円でしか売れなくなるようなことになります

300万の車を5年ローンで購入した場合、(わかりやすいようにボーナス払いや金利を無視して計算すると)、月々の支払いは5万円になります。

カーリースは、あらかじめ5年後の下取り価格を計算し、その下取り価格を新車購入時にかかる費用から差し引いて、月々の支払額を決めます。

先ほど300万の車を買った場合の例を、カーリースの支払額に当てはめてみます。

300万の新車をカーリースを利用して使用する場合、300万から150万の下取り価格を差し引き、残った150万を5年かけて支払うことになります。

その場合は月々2万5千円になります。この場合は支払額が半分になりました。

 

お金に余裕がある方は、300万の現金払い、もしくはローンを組んで車を購入することもいいのですが、お金に余裕がない方は、月々の支払いが安い、カーリースを利用することで、手が届きにくい車を使用することができるのです。

またカーリースは、もちろん新車を使うことができます。車を購入するのと同じ感覚で、好きなオプションを選べます。

また初期費用や車検台、12ヶ月点検などもすべて月々の支払いにまとめられますから、リース期間中に、車に関する支出を考える必要がなくなります。

カーリースは、メリットの多いサービスなのです。

カーリースのデメリット

カーリースにももちろんデメリットがあります。

現金一括購入よりも高くなる

ローンを組んで購入する方は、契約方法によってはカーリースもローンでの購入も、支払金額は変わらないことがあります。しかし現金で一括購入する人は、支払額はカーリースの方が高くなります。

車をカスタマイズしにくい

契約期間が終了した時には、必ず元通りにして返却しなければなりません。

そのため大きなカスタマイズ(改造)をすると、元通りにするのが大変です。

改造はしにくくなると考えておいたほうがいいでしょう。

走行距離に制限がある

車の下取り価格は、走行距離によって変化します。

利用者が契約期間中に走行距離を大きく伸ばすと、設定した下取り価格よりも車の価値が下がってしまいます。

カーリースで車を貸している業者も、そのような事態は避けたいため、月々の走行距離制限があります。

これは契約時に必ず確認すべきことですが、多くのユーザーは、この走行距離制限を気にすることなく走れる条件が設定されていることが多いです。

途中解約は解約金が必要になる

カーリース使用中に途中解約した場合は、解約金が必要になります。5年契約した場合は、5年間は使用し続けなければ、余計な費用が掛かることを頭に入れておいたほうがいいでしょう。

カーリース会社の紹介

カーリースも多くの会社がありますが、安心して使えるカーリースサービスを紹介します。

大手信販会社調べで個人向けオートリース取扱高全国1位という実績を持った、株式会社WOOROMというサービスです。

株式会社WOOROMのサービスですが、私が欲しいと思っていた新型ノアで計算すると、オプションをふんだんに付けても5年使用で月々3万円以下でした。

ボーナス支払いは171,600円になりましたが、新車のノアをこの低価格で使用できるのは魅力です。

アルファードも条件次第では、月々19,800円で乗れるプランもあります。

 

私は今回の新車は10年は乗るほうがいいのかもしれないと思う気持ちがあります。そのためどのような方法で車を手に入れるのか、現在熟考中です。

しかし2回目の車検時、つまり5年で車を買い替える人もいると思います。

そのようなご家庭は、カーリースを利用することで、月々の支払いを安くできます。

本来なら購入するのはちょっと無理だと諦めるような高価な車も、カーリースを利用することで使うことができるのです。

車の購入を考えている方は、カーリースという選択があることも、考慮してみたらいかがでしょうか?

ここからサイトに移動できます⇒株式会社WOOROM】

 

 

-快適生活

Copyright© ゆとらいむ 家づくりと暮らしweb , 2022 All Rights Reserved.