快適生活

楽天Car車検で車検を受けるととてもお得  EPARK車検とどちらがいいの?

車の車検代を安くすることを考えてみましょう。私は楽天Car車検でとてもお得に車検を受けることができました。

車の車検は多くの人が、購入したディーラーで行っているのではないでしょうか。しかしディーラーでの車検よりも、インターネットで安く車検を行ってくれるサービスを利用することで、車検代を大きく減らすことができます。

車検を安くしたい方は、ぜひインターネットの車検見積もりサービスを利用してみましょう。

楽天Car車検のメリット

私は楽天Car車検(旧楽天車検)で車検を行いました。

楽天Car車検は、うまく利用するとかなりお得にできます。

「事前見積もり&車検実施」で必ず500ポイントがもらえます。

そして以下のサイトに移動して、エントリーします。エントリーして車検を実施すると、キャンペーンポイントが付きます。

これは楽天スーパーポイントが1,000ポイント以上(キャンペーンによって変わる)付きます。

【楽天車検】予約&実施で最大2500ポイント! 郵便番号から検索・比較!

ただしこのキャンペーンポイントは、以下の条件があります。

  • 進呈予定日:条件達成の翌々月末
  • ポイント有効期限:ポイント進呈月の翌月末

つまり車検を受けた翌々日にポイントが付き、その次の月に使わないと、使えなくなってしまうのです。これはかなり気を付けていないと、せっかくもらったキャンペーンポイントを使わずに失効してしまう可能性がありますね。注意が必要です。

ポイントはまだ付きます。私が車検を受けた時、ENEOSのガソリンスタンドを利用しましたが、【楽天カード特別提携店】を利用し、楽天カードでの支払いをすると、車検費用に対して1.5%のポイントが付与されたのです。

10万の車検ならば、1,500円ものポイントが付きますから、結構お得です。

このようなキャンペーンは、時期によって少々変わりますが、お得であることには変わりはありません。

これらのポイントをGETするためには、楽天の会員になっている必要があります。会員であれば、様々な特典が受けられるので、会員の方は楽天Car車検を利用することをおすすめします。

楽天車検を利用する場合は、必ず「エントリー」を事前に行ってください。

楽天車検なら見積もりでポイントたくさん! 郵便番号でカンタン検索・比較!

☝ここから入ればエントリー方法もわかりやすいです。時期により様々な特典が付きますが、最初に利用するページを間違えなければ、多くの特典を受けることが可能です。

車検はディーラーだと損をする?

車検代金は、ディーラーだと損をするのでしょうか? 私はディーラーよりもインターネットサービスにより、車検業者を探した方が絶対にいいと思っています。

わが家の車は、ずっと購入した販売店で行っています。

その車検代金は、以下の通りです。

2014年:103,640円

2016年:113,420円

2018年:100,705円

毎年10万円を超えています。

そして今回、楽天車検を利用してみました。すると何と851,750で車検ができたのです。

部品交換などをそれまでしているわけでもないため、2020年度の車検が車としては最も程度が悪い状態だったはずです。つまり最もお金がかかってもいいはずなのに、費用が一番安いのです。

これを考えると、インターネットサービスを利用した車検の方が、販売店で行う車検よりも安いと考えられるでしょう。


少し販売店の批判のようなことになってしまうかもしれませんが、少し気になることもあります。

私が車を購入したのは、正規ディーラーではなく地元の販売店です。リコールが発表されて簡単な部品取替えをすることとなり、そこに出向きました。

リコールの部品交換はあっという間に終わりました。その時にリモコンキーの電池がなくなっていると言われました。

確かに若干の反応は悪くなっていました。それを交換しないとエラーが出ることがあるということで、交換してくれることになりました。しかしその費用が何と2,000円だというのです。

リモコンキーはCR2032のボタン電池が使われています。これは100円ショップで買える物です。簡単にリモコンの蓋を外して交換するだけです。1分もあれば、100円で自分でもできることなのです。

これが2,000円と聞いて、「自分でやるからやってくれなくてもいいよ」と言って断りました。

その時の対応は、何とかボタン電池交換で2,000円の交換費用を受け取りたいという気持ちが強く見えたのです。

これでは車検の時に、本当に交換が必要な物を交換しているのではなく、理由を付けて儲けるために交換していることだってあり得るのではないかと思ってしまうのです。そしてそれをされたとしても、客はそれを知る事はできません。販売店の言うままにお金を払うしかないのです。これはとても気になるところです。

 

ただし車検は、そのようなグレーな部分があることは当たり前で、どこでも同じだから仕方がないと思っていました。

しかし楽天車検を利用して、その考えが覆されました。交換部品は自分で確認することができ、自分が納得した上で交換するシステムだったからです。それをこれから紹介します。

楽天車検を利用しました

楽天車検を利用したのは、すべてのサービスの中で、楽天車検に登録されているガソリンスタンドが、最安だったからです。

最安と聞くと、ちょっと心配事も出てきます。

 

ネット見積もりでは車の状態はわかりません。結局部品交換をする箇所が多く、それが高くついて、最終的には安くならないのことがあるかもしれないということです。

それでも基本の料金が安いので、損はしないだろうと考えて、楽天車検で車検の予約を入れました。

すぐに私が決めたガソリンスタンドから連絡があり、契約と見積もりする日にちを決めました。

 

契約するために、電話で決めた車をガソリンスタンドに持ち込むと、すぐに車の状態を確認してくれることになりました。その間に楽天車検のシステムを説明してくれます。

インターネットで見積もった金額が最低ライン。交換すべきパーツがあれば、それを交換することになり、その分の費用ば当然発生することになると説明されました。

これは仕方がないことなので、納得して車の状態確認が終わるまで待っていました。

私の車は納車後すでに9年も経っているとても古いものです。それを隅々まで確認した後、メカニックの方に呼ばれました。

 

車をリフトアップして、フロントタイロットエンドブーツにひびが入っている状態を説明されました。

「これはひびが入っているので、気になるなら交換します。ただしこのまま乗っても2年は持つので、今回は変えなくても大丈夫です。これが割れたら車検は通らないので、次の車検時には交換しなければなりませんが、今回は特別お客様からのリクエストがなければ、交換はしません」

つまり古い車でしたが、部品交換はゼロでした。これまで車検前の整備で、細かなパーツを交換されることはありました。そしてその分の費用が上乗せされていました。

しかしそれの状態を見せてもらったことも、説明を受けたこともありません。事後に「交換した」という結果があるだけです。

楽天車検を利用した時のように、自分の目で見て状態を確認できることなどありませんでした。

自分の目で見て確認できることは、とてもありがたいことです。車検のための整備で、販売店が儲けるために、交換する必要のない部品までも交換することは、絶対にないと言い切れました。

エンジンオイルも1ヶ月前に変えたばかりなので、交換は不要だと伝えると、交換はしないで済みました。これは当たり前のことですが、今までの車検では有無を言わさずにエンジンオイルを換えられていました。この対応もありがたかったです。

 

つまり楽天車検を利用したのですが、最初にインターネットで見積もりした金額から、まったく余計な費用を払わずに車検が受けられたのです。

台車を借りると費用が発生するのかもしれませんが、私は歩いて行ける距離にお世話になったガソリンスタンドがあったため、台車量りませんでした。

私は声を大にして言いたいです。

絶対に車検は、ディーラーや販売店で行わず、インターネットで見積もりして行うべきです。

ディーラーや販売店などの購入した店から車検が迫ってくると、連絡が入ります。そしてそのまま車検を頼むことがほとんどではないでしょうか。

しかしそれはかなり損をしています。自分で安いところを探せば、かなり安くできるのです。

そうは言っても購入した店から車検の話が来ると、なかなか断りにくいこともあるかもしれませんね。それなりに営業さんとは仲良くなっていることも多いですし。

私の場合は他県に移り住んで、車検のために車を購入した店に持っていくことが困難だったので、今住んでいる街で、車検整備をしてくれるところを探すしかなかったのです。

しかしそんなきっかけで楽天車検を使ったのですが、思いのほか安いうえに納得できるものだったので、これからも車検はインターネットで業者を探して頼もうと思っています。

EPARK車検とどちらがいいの?

インターネットで車検見積もりを行う場合、楽天Car車検を利用すると、楽天会員の場合はたくさんのポイントが付いてとてもお得になります。

ただしこのポイントだけを考えないほうがいいのです。

車検は楽天Car車検などのサービスを利用した場合でも、店舗によってかかる費用に違いがあります。

ポイントが付かないサービスでも、クーポンなどの利用で、ポイントの付くサービスよりもトータルの費用が少なく抑えられることもよくあることなのです。

つまり楽天Car車検だけで見積もりをするのではなく、他のサービスも利用し、その中で最もお得な物を選ぶことが、賢いやり方です。

楽天Car車検と並んでサービスが充実しているのが、【EPARK車検】です。楽天Car車検と併せて利用し、得な方を選ぶことをおすすめします。

私も両方で見積もりを取り、楽天Car車検の方がトータルで安かったため、楽天Car車検を利用しました。人によってはEPARK車検の方が安く上がる方も多いと思います。

EPARK車検 ⇒ 【EPARK車検】

楽天Car車検 ⇒ 楽天車検なら見積もりでポイントたくさん! 郵便番号でカンタン検索・比較!

 

ちなみに楽天の会員になっていると、楽天Car車検は割引が効きます。

楽天カードは費用が掛からない上に、カードを作ると5,000ポイント(5,000円分)が付いてきます。とてもお得ですから、もし楽天カードを持っていない方は、この機会に作っておくことをおすすめします。

カード作成はこちら ⇒ 楽天カード

-快適生活

Copyright© ゆとらいむ 子育てと暮らしweb , 2021 All Rights Reserved.