i-smartの設備

床暖房が全館標準装備で快適すぎる家 一条工務店i-smart

一条工務店の床暖房は、快適すぎるくらい快適です。

この快適さをぜひ知っていただきたいので記事を書きました。一床暖房をつけっぱなしでも、電気料金は驚くほど高いということにはならないのも驚きです。

真冬の電気料金も含めた経済性について、そして素晴らしく快適な床暖房の体験をまとめました。

一条工務店の床暖房

実際に床暖房のある家に住んで、考えが180度変わりました。これはいいです。朝から晩まで家の中は春のような暖かさ!! 真冬でも半袖で過ごせます。トイレに行っても洗面所に行っても浴室に行っても、どこも同じように暖かいのです。床が暖かいので、家ではスリッパも靴下も必要ありません。いつも裸足です。

浴室は床から暖かいので、冬に足を踏み入れても「冷たい!!」と思うことはまったくありません。ありがたいのは、先ほども紹介したとおり、生まれたばかりの子供の体をベビーバスで洗う時です。浴室はいつも暖かいので、裸の子供を連れて行っても上機嫌なのです。

賃貸マンションでは、冬には朝起きた時にエアコンを入れて部屋を暖めていましたが、仕事へ行くまでに部屋が暖まらなかったので、寒いまま外出することになっていました。体が温まっていない状態で、寒い外に出ていくことは苦痛でした。しかし今は、夜も朝も家の中が暖かいので、朝仕事に行くにも体が温まった状態で出かけられます。会社までは自転車での通勤ですから、体が温まっていることはとてもありがたいのです。

冬でも毛布一枚で快適に寝られます。羽毛布団は土間収納に押し込んでしまいました。暖かい布団を用意する必要がまったくありません。

以上のように、床暖房があることは、冬の生活が一変することになります。これは高気密高断熱住宅であるうえに、家じゅうに床暖房が標準で付けられる、一条工務店の家だけの快適さなのです。

床暖房の電気代についての考え方

一条工務店の床暖房はとても快適だとしても、電気代がたくさんかかるのではたまりません。多くの方が床暖房で最も気になるのが、電気代金だと思います。

我が家の電気料金

我が家の電気料金は、6,000円ほどだと考えています。家は本州の太平洋側で、まあまあ暖かい土地なのかもしれません。

床暖房を使っていない10月の電気料金と、床暖房を使っている1月の電気料金の比較グラフです。

10月は6,502円で、1月は12,879円です。差額は6,377円になります。

この差は床暖房の電気料金と考えられます。それが月額6,000円程度で収まっていることは、一条工務店の床暖房でなければあまりないことでしょう。

インターネットでの電気代の情報について

一条工務店の床暖房の電気代についてインターネットで情報を集める際に、注意していただきたいことがあります。

窓の性能が2017年に大きく変わりました。そのために床暖房で温めた室内が、よりいっそう冷えにくくなっています。窓の変更前に建てられた方の電気代の情報は、そのことを考えて確認するといいでしょう。

吹き抜けを付けているブロガーさんがとても多いです。しかし吹き抜けは、一階の暖かい空気を二階に逃がしてしまいます。吹き抜けがある家とない家では、床暖房の電気代も変わってくると考えます。

電気代は、窓の変更以前に建てられた一条工務店の家で、さらにリビング吹き抜けがある場合は、少し余計に電気代がかかると考えた方がいいようです。

窓の大きさやハニカムシェードの種類によっても電気代が変わります。壁よりも窓の方が断熱性能は落ちます。大きな窓がたくさんある家は、電気代が多くかかるはずなのです。またハニカムシェードが遮熱ハニカムだと、窓の断熱が上がります。Wハニカムシェードになるとさらに断熱性能が上がります。

多くの場合、真冬の床暖房の電気代が、10,000円くらいになるようです。家じゅうが温かい快適な家で生活できるのですから、この金額はとても安いと私は考えています。

高いと考えた方は、本当に必要な部分だけ床暖房のスイッチを入れるようにするといいでしょう。おそらく玄関が最も冷えやすい場所になるはずです。玄関は唯一の人の出入り口であり、人の出入りの際には外の空気が入ってきます。そしてドアの断熱性能は、壁に比べたらかなり低いです。

玄関ホールは温度が下がりやすい特徴がありますから、床暖房費もたくさんかかります。そんな玄関ホールの床暖房を切れば、電気代は抑えられるはずです。

それができるように、玄関とLDKを扉で区切るような間取りにしておくと、あらゆる面で便利になります。

一条工務店i-smartで、床暖房が付けられない場所

一条工務店は全館床暖房と公言しています。しかし付けられない場所も当然あります。

玄関土間

玄関床

我が家の地域は寒冷地ではありませんから、土間部分は床暖房が付けられません。寒冷地では土間にも床暖房が付けられるそうです。

押入れ

押し入れ床

押入れは床暖房が付けられません。ウォークインクローゼットには床暖房が付けられます。

付けられない場所について

上記の場所以外では、我が家はオープンステアですから踏み板に床暖房は付けられません。ボックス階段の家でも、同様に踏み板部分には床暖房は付けられません。

床暖房が付けられない場所は、以上の場所だけです。トイレも浴室も廊下も床にはすべて、床暖房が付けられます。階段以外のフロアはすべての場所に標準で床暖房が付けられているのはすごいことですよ。

床暖房の注意点

床暖房を入れたら、RAYエアコンを操作してはいけません。床暖房かエアコンか、どちらかしか作動しないのです。もし床暖房を入れている状態でRAYエアコンを付けてしまったら、その時点で床暖房がストップしてしまいます。

私はそれを知らなくて、床暖房を使っているのにRAYエアコンを付けてしまい、一日後に家中が寒くなってびっくりしました。真冬にそれをしてしまうと、一度冷え切った床暖房は3日くらい経たないと暖かくなってくれません。これは絶対に注意しなければならないことです。もちろんエアコンを入れても、切った後にすぐに床暖房のスイッチを入れれば問題ないのですが、私は床暖房のスイッチが切れていることに、寒く感じるまで気づきませんでした。我が家では真冬に2日ほどとても寒い家に住むことになりました。

寒いからといってRAYエアコンを付けたらまた床暖房が止まってしまいますので、稼働させることはできません。床暖房があるのでエアコン以外の暖房設備は所有していませんでした。洋室用のエアコンをフル稼働させて、LDKまですべて温めてその場をしのぎましたが、もし一階にRAYエアコン以外のエアコンが設置されていなかったら、寒いままで2日ほど過ごすことになっていました。

このようなことにならないためにも、冬はRAYエアコンのリモコンを、誰の手にも触れないところにしまっておくことがベストです。

床暖房についてのインターネット情報について

一条工務店のi-smartには全フロアーに床暖房が標準で付けられます。全館床暖房が一条工務店の家を選ぶ理由の一つにされていることも多いようです。一条工務店の床暖房は冬の生活感を180度変えてくれる、本当に素晴らしい設備なのです。

しかしそんな床暖房について、必要ないとか付けるべきでないという意見をインターネット上で見ることがあります。それらの情報の中には、悲しいことに正しくないものがたくさんあるのです。

間違った情報を信じてしまい、一条工務店の床暖房を体験することなく終わってしまうのはとてももったいないと思うので、この記事を書きました。

一条工務店i-smartの家に住んでいる私が、全館床暖房についての事実を伝えます。ハウスメーカー選びをされている方で、床暖房に興味がある方は、ぜひ読んでいただきたいです。

床暖房の情報を正しいか正しくないか考えた場合、大きく分けると次の2つに分けられます。

・一条工務店以外の床暖房に対する情報であり一条工務店の床暖房に当てはまらないもの
・一条工務店の床暖房のみに当てはまるもの

一条工務店の床暖房の快適さは、住んでみないと絶対にわかりません。実際に一条工務店のi-smartで家を建て、床暖房を使用している私が感じていることを、紹介していきます。

一条工務店の床暖房には当てはまらないデメリット

一般的な床暖房についての意見であり、一条工務店の床暖房には当てはまらないデメリットの情報について、説明していきます。

床暖房専用のカーペットが必要

床暖房専用のカーペットが必要だという情報がありました。一条工務店の床暖房では、専用のカーペットは必要ありません。理由は、床が熱くなることがないからです。床暖房専用のカーペットが必要になる条件は、断熱性能が良くない家で、部屋全体を暖める場合です。壁や窓から熱が逃げてしまうため、快適な室温を保つには床の温度を上げなければなりません。そのために床が熱くなって、通常のカーペットでは不具合が出るのです。

一条工務店の床暖房では、床暖房専用のカーペットを使わなければならないほど熱くなりません。我が家では、外気温が5.2℃で室温が24.3℃の時、床温は25.8℃~26.4℃でした。

温湿度計

温度計

一条工務店の床暖房は、快適な室温を保つための床温は、専用カーペットが必要なほどの高い温度にはしなくてもいいのです。

低温やけどをする可能性がある

低温やけどは、体温より少し高い物体に、長時間触れ続けることで起こります。物の温度が高いほど、短時間で低温やけどになります。体温が36℃程度ですから、40℃くらいの温度にならないと低温やけどは起きません。一条工務店の床暖房で床の温度を40℃にしたら、室温も30℃以上になると想像でき、暑すぎて家の中で生活するのが大変になってしまいます。寒冷地でも40℃もの設定にしなくても、家は充分暖かいそうです。36度以上の床温度になるような設定をすることのない一条工務店の床暖房では、低温やけどをすることはまずないと考えていいのです。

メンテナンス費用が高額

床暖房のメンテナンスは面倒で費用が多くかかると言われることがあります。一条工務店の床暖房も、同様だという情報がありました。しかしそれは間違いです。一条工務店の床暖房は、メンテナンスがとても楽です。循環させている水を補給するだけです。それ以外に掃除や点検は必要ありません。メンテナンスが面倒だという情報は、一条工務店の床暖房には当てはまりません。

故障時の修理が大規模なものになる

床暖房が故障した場合、床を剥がして修理をするイメージがあると思います。しかし一条工務店の床暖房には、この認識が当てはまりません。一条工務店の床暖房は、温水を循環させるシステムです。配管にはヘッダーボックス内にバルブがある程度で、その他の所にメカ的な機械が使われていません。つまり配管が故障する確率はほとんどないのです。配管はポリエチレンでできており、耐年数は50年と言われています。床下に設置されるため、紫外線も当らないので50年以上の耐年数が見込まれます。

一条工務店の床暖房で故障の修理をする箇所(壊れる個所)は、REYエアコンと室外機、ヘッダーボックス内の装置だけだと考えていいでしょう。

ここで簡単に、床暖房に係る設備を紹介しておきます。

RAYエアコン

夏には普通にエアコンとして使います。

エアコン

室外機

エアコンの室外機で、床暖房の温水を作ります。

エアコン室外機

ヘッダーボックス

床暖房の中継点になります。

ヘッダーボックス

3つの設備について

3つの設備は、なるべく近くに配置すると、ロスが少なくて効率的に家を温めることができます。一条工務店では10マス以内(1マス910mm)に3つの設備を付けなければならないという基準があります。

ヘッダーボックス内の装置は、ヘッダーボックスを開けて簡単に修理ができます。

開かれたヘッダーボックス

それ以外はエアコンの交換や修理と同じ手間で済みます。床暖房が故障すると、床を剥がすなどの大規模な修理が発生する可能性があり、修理中は家で生活するのも不便に感じることがあるのではないかと心配される方もいるようです。しかし一条工務店の床暖房は、その心配はありません。

高気密高断熱なら床暖房など必要ない

一条工務店の床暖房を否定する意見の中に、本当の高気密高断熱の家ならば、床暖房など必要ないはずだというものがありました。

家が壁だけでできているのなら、一度室内を暖めてしまえば、なかなか冷えることがないのかもしれません。一条工務店の家に限らず、家の壁は高い断熱性能を持っている家が増えていますが、窓はどうでしょうか? 業界最高レベルの一条工務店の窓は、ドイツなどの日本よりもはるかに寒い国で決められている厳しい基準を楽々とクリアしていますが、それでも壁ほどの断熱性能はありません。放っておけば冬の夜には窓から熱は奪われていきます。暖房設備がなければ、家が寒くなるのは当たり前なのです。一度温めたら暖房設備を切っても、暖かさが持続するはずはないのです。常に暖かさを求めるのなら、暖房設備は必須です。それがエアコンであれ床暖房であれ、温めなければ家は暖かくなりません。

冬に床暖房を含めた暖房設備が必要ないという理屈は、どう考えても間違っています。

一条工務店の床暖房にだけあるデメリット

残念ながら一条工務店の床暖房にだけあるデメリットもありますので、紹介しておきます。

wihiの電波が届かない

二階に無線LANのルーターを設置した場合、場合によっては一階に電波が届きにくくなってしまいます。

床暖房の配管をするときに、アルミ箔を貼るために電波が遮られることから起きると言われています。床に全体にびっしりとアルミ箔が貼られるため、無線が通る隙間もないのです。

浴衣変貌の床パネル

我が家でも二階にルーターを設置しましたが、一階のトイレには電波がほとんど届きませんでした。そこで無線LAN中継器を階段下に設置しています。

無線LAN中継器

間違いなく一条工務店の床暖房は、下位を隔てると無線が届きにくいです。ただしその場合も、無線LAN中継器を使えば快適にwihiが使えます。

わが家で付けた無線LAN中継器は、性能は最高です。ぜひご体験ください。

無線LAN中継器のレビー記事もあります。是非お読みください。

無線LAN中継器があると快適

一条工務店のi-smartでは、無線LANの電波が階を隔てると飛びにくいと言われています。 二階の寝室ウォークインクローゼット内に、情報ボックスを取り付け、そこから無線ルーターで電波を飛ばしています。 ...

続きを見る

野菜や果物が傷みやすい

これは実感しました。コストコで大量購入したミカンやリンゴが腐ってしまいました。24時間室内は春先のような温度です。野菜や果物が傷みやすいのは当然です。

外の気温がわからない

家中が暖かいので、外の気温を想像しにくいのです。私は自転車で会社に通勤していますが、寒いと思って着込んで家を出ても、実は気温が高くて会社に着くまでに汗だくになることがあります。

今では外気温も測れる温度計を購入したため、快適に過ごせています。

わが家ではシチズンのコードレス温湿度計 THD501を購入しました。これは安価ですがとても便利な優れものです。おすすめですよ。

温湿度計のレビー記事もあります。興味のある方は是非ご覧ください。

温湿度計のベストな選択 一条工務店i-smart

一条工務店i-smartには必須とネットで言われている、温湿度計を購入しました。室内だけでなく、ワイヤレスの子機を室外に置くと、室外の温湿度も部屋にいながら簡単に確認できるものです。 購入したのは、シ ...

続きを見る

温まるまでに時間がかかる

床暖房のスイッチを入れても、すぐには温まりません。しっかり温まるまでに3日ほどかかります。これが最大のデメリットという意見もあります。しかし一度入れたら切ることがほとんどない床暖房ですから、私はあまり大きなデメリットとは思っていません。

床暖房まとめ

一条工務店の床暖房について、紹介させていただきました。

この設備は本当にいいものですよ!! これから家を建てようと考えている方は、ぜひこの快適な床暖房を体験していただきたいと思います。

一条工務店i-smartは冬に窓の結露も起きにくいです。以下のリンク先に記事があります。興味のある方はご覧ください。

窓の性能はとても重要! リフォームで窓を交換し、冬に温かい家を目指そう

リフォームで家の窓を交換し、快適な家にしてみませんか? 冬に暖かい家に住みたいと誰もが考えると思います。そのために暖房をガンガン利かせて生活することも多いのではないでしょうか? しかしそれでは電気代も ...

続きを見る

-i-smartの設備

Copyright© 家づくりと生活 一条工務店i-smart , 2020 All Rights Reserved.