ケルヒャーで汚れた窓を簡単に掃除

台風で一条工務店i-smartの窓に汚れがついてしまい、掃除する必要がありました。しかし一階はともかく二階の窓は、簡単には掃除できません。

窓の掃除をするため、ついに念願の高圧洗浄機を購入しました。すごい水圧で汚れをあっという間に落としてくれます。予想通りの素晴らしさです。

ケルヒャー購入動機

新居に移り住むといろいろな手続き等で忙しく、購入したいものがたくさんあったのですが、なかなか買う余裕がありませんでした。しかし2018年9月30日にやって来た台風24号で、i-smartの窓がひどく汚れてしまいました。隣の敷地で工事していたため、泥が強風で巻き上げられ、窓に付着したものと思われます。

以下の画像が掃除前の窓の様子です。

汚れた窓

画像ではたいしたことのないように見えますが、実際は窓一面に汚れが付いていて、掃除が必須状態となってしまいました。二階の窓は内側からは掃除できず、外から掃除するしかありません。ここで高圧洗浄機の登場となるわけです。

購入したケルヒャー

高圧洗浄機は、パワーや使い勝手などを考えて、ケルヒャーを選びました。

ケルヒャー K5 サイレント カー&ホームキット

ケルヒャーはいくつかの種類があります。値段と重量はパワーと比例しています。重くて値段も高いものは、パワーも高いのです。どこまでのパワーを求めるかで、購入機種を決めるといいでしょう。

私は【K5 サイレント カー&ホームキット】という最もパワーのあるものを購入しました。

この機種を選んだ理由は、ホースや電源コードが長くて使い勝手がいいことに加えて、パワーがあるからです。

パワーがあると何がいいのか?

窓を掃除する場合、パワーがあるととても助かります。どうしてパワーが必要かと言うと、「遠いところまで洗浄できる」からです。

二階の窓を掃除する場合、庭から二階の窓に水を放射しても、霧状の力のない水がかろうじて届く程度で、とても窓に付いている汚れを削ぎ落すことはできません。梯子などに登って、窓の近くまで行って水を放射する必要があります。少しでも窓の近くに行くため、高いところまで梯子で登って水を放射するのは、人によっては少々怖いものなになるかもしれません。

パワーがあれば、遠くからでも汚れは落ちます。つまり梯子を高くまで登らなくても洗浄できるので、安全に作業できるというわけです。

※上画像のハシゴは、とてもコンパクトになる伸縮ハシゴです。5.2mの長さになるのに、収納時は1m以下にできる優れものです。以下のリンク先に記事がありますので、興味のある方はご覧ください。

内部リンク おすすめの伸縮ハシゴ コンパクトでどの家でも収納可能

実際に作業してみましたが、台風で泥のような汚れが窓についた場合、2m程の高さまで登れば、手を伸ばしてノズルから水を噴射するだけで、二階の窓もきれいに清掃できました。画像では上から6段目までの位置まで登り、手を伸ばして掃除しました。このくらいの高さならば、あまり恐怖感を覚えずに作業できるのではないでしょうか?

家庭用では最もパワーのある機種を購入したのですが、他の機種で同様の位置から掃除したことはもちろんないので、比較はできていません。しかしパワーがあるほうが遠くから窓を清掃できることは間違いないことであり、梯子の一段低い位置から作業できるかもしれないと考え、もっとも大型でパワーのある【K5 サイレント カー&ホームキット】を選んだのです。

梯子は上に行くほど全体の重心が高くなり、危険度は増します。作業した方ならばわかると思いますが、長いノズルを持って梯子を上がり、不安定な状態で窓に水を噴出させる作業は、少々怖いです。確かにもっと小さな機種であれば取り回しも楽で価格も安いですが、安全には代えられません。もし二階の窓を掃除する用途で高圧洗浄機を購入するのであれば、ハイパワーの製品を購入することをお勧めします。

ケルヒャーでの窓の清掃結果

清掃前の窓を、もう一度載せます。

汚れた窓

下の画像が、清掃後のものです。

掃除後の窓

見にくいかもしれませんが、窓についていた泥のような汚れが、きれいになくなりました。

しかも時間は窓3枚で15秒程度です。本当にあっという間です。高圧洗浄機での二階窓清掃は、とてもお勧めです。

どうしても梯子に登りたくない方へ

「梯子には絶対に登りたくないが、二階の窓を高圧洗浄機で掃除したい」と思った方もいるのではないでしょうか? そんな方のために、梯子に登らなくても掃除できる方法を考えました。

ケルヒャーの【K5 サイレント カー&ホームキット】には、テラスクリーナーというものが付いています。これは床面を高圧洗浄機の水力で掃除しながら、同時にブラシでも掃除するというパーツです。

ケルヒャー テラスクリーナー

このテラスクリーナーには専用のシャフトがあります。

ケルヒャー テラスクリーナー シャフト

このシャフトのみをケルヒャーにセットし、庭から二階の窓に向かって水を放出するのです。

こびりついた汚れを取るのは難しいのですが、今回の我が家のように泥が巻き上げられて付着したような汚れは、そのやり方でそこそこきれいに掃除することができました。

しかしこれは汚れ方によりきれいにならない可能性もありますので、その点だけは注意してください。

購入したケルヒャーについて

今回購入したケルヒャーの【K5 サイレント カー&ホームキット】はアマゾンや楽天で購入できます。近くのホームセンターに行ったところ、62,000円近くで売られていました。私の住んでいる地域では、インターネットで購入したほうがかなり安くなります。

窓を掃除したついでに、車も掃除してみましたがあっという間にきれいになりました。いろいろ活用できるいい製品です。

リンクを貼っておきますので、興味のある方はどうぞ。

※50Hzと60Hzのものがありますので、購入には注意してください。

50Hz版はこちら⇩

60Hz版はこちら⇩