子育ておすすめ品

子供動画を作るために動画編集用ソフトFilmoraを購入 超お得な40%割引販売されていることもあります

子育てをしていると、子供を撮影した動画が増えていきますよね。その動画をちょっと編集して、YouTubeにアップしてみようと考える人もいると思います。

動画編集するために、どのソフトが便利に使えるのでしょうか? 私はYouTubeのための動画を簡単に作ることを考えた場合は、Filmoraがベストだと実感しています。

子育ては大変です。忙しい合間を縫って、YouTube用の動画を作るのは大変です。このFilmoraはとても使いやすいし使い方をすぐに覚えられるので、子育てYouTuberにはぴったりのソフトです。

以前私がYouTubeにアップしていた動画は、動画同士を繋げて文字を入れるだけでした。アップしたYouTube動画は、ブログ記事の説明に使うことしか考えていなかったため、凝った動画を作る必要がなかったからです。使う動画編集ソフトも、マイクロソフト標準の「フォト」だけで充分でした。

しかし動画を作っているうちに、もっといい動画を作りたい気持ちが沸いてきました。動画の各所に説明用のテロップを入れることなどもしたいのですが、それすら、「フォト」では不可能なのです。(ひとつの動画に1回しか入れられない)

そこでフリーソフトのAviUtlを使ってみたのですが、使い方が難しすぎて、挫折しました。

もっと簡単にYouTube用動画を作れるソフトを探した結果、Filmoraがベストと思われたので、購入して使ってみたのです。

Filmoraを使うべき人

YouTubeに動画を投稿している人の中には、プロが見ても「素晴らしい」と言われるほどのクオリティーは求めておらず、「YouTube投稿動画を作り、それが普通の人たちに楽しんでもらえればいい」と考えている人もたくさんいるでしょう。

また「編集ソフトを使いこなすために、たくさんの時間をかけて勉強したくない」という人もいるはずです。

このような人には、Filmoraがぴったりのソフトになります。

 

どこの世界にもマニアはいて、動画編集するソフトにも、最高を求める人がいます。しかし使える機能が多くなればなるほど、その分操作は複雑になり、わかりにくくて使うのが大変なのです。

簡単に使えることと、そこそこの動画ができることが、私にはとても大切でした。それを重視すると、Filmoraに行きついたわけです。

すごいクオリティーの動画を作ることは求めていないとはいえ、私がどうしても欲しい機能がいくつかあります。

モーショントラッキング機能

顔などの選択した部分をマスク(隠す)してくれる機能です。選択した部分が動画の中で移動しても、追尾してマスクし続けてくれます。隠すだけでなく、人に翼を生やしたい場合や、頭にネコ耳を付けたい場合なども、簡単な操作で付けることができます。

YouTubeに自分の作った動画をアップする場合、人の顔を簡単に隠せたらいいのにと思っている人は多いでしょう。そのためには指定した形状(顔など)を自動追尾して隠してくれる、モーショントラッキングの機能が不可欠です。

Filmoraでは9まではモーショントラッキング機能がありませんでした。しかし最新Xには、ついにモーショントラッキング機能が追加されたのです。

これがなければ私はFilmoraを使うことはなかったでしょう。

文字追加機能

ちょっとしたおしゃれな文字を、画面に入れることができる機能です。これがない動画編集ソフトはないでしょう。文字は様々な入れ方ができるので、動画にアクセントが付きます。下からフェードインするくらいのことは当然で、ゆっくり浮かび上がるなどの入れ方ももちろんできます。

トランジション

動画のつなぎ目を、装飾できる機能です。次の動画を回転させて入れるなどの演出ができます。視聴者に退屈させずに見てもらうためには、凝った演出で動画を繋ぐ機能は必要ですね。

再生スピードの変更

動きが単調な場合は、再生スピードを上げることで、助長な動画にならないようにできます。動きをしっかり説明したい時は、スローにするとわかりやすくなります。再生スピードが変更できることは、必須の条件です。

様々なアニメーション

いくつかの動画を繋ぎ合わせる場合、ただ単純に繋ぎ合わせていたら、唐突に画面が変わることで、見ている人は面食らってしまうかもしれません。そのため少しずつ映像が消えていくなどの画面効果がある程度できるソフトであることが望ましいのです。

特に派手なエフェクトは必要ないので、簡単な物だけでもあればいいと思っていました。このFilmoraは、(素人目には)かなり凝ったエフェクトが掛けられるので、私にはこれ以上はなくてもいいと思っています。

音楽の追加

好きな音楽の追加と、その音量調整は欲しいです。でもこれもこの機能がない有料ソフトはまずないでしょうね。


以上、本格的に動画編集されている方には、あまりにも初心者的で、低い要求なのかもしれません。しかし私にとって、これらの機能さえあれば、動画作成に問題はありませんでした。

そして使い込んでいくうちに、もっともっと素晴らしい機能が盛りだくさんあることに気づきました。同時に何種類もの装飾をすることができますし、タイトルもかなり凝ったものを入れることができます。

YouTube動画を作るのならば、これさえあれば素晴らしいクオリティの物が作れます。

そして使いやすいことが、ソフト選びには大きなポイントになりました。

フリーソフトで動画を作る時の問題

フリーソフトではAviUtlが有名ですね。

AviUtlは、完全無料の動画編集ソフトです。これをしっかり作り上げ、使い方を覚えればかなりの動画が作れます。

私も最初はAviUtlを使って動画を作っていました。

しかしこのAviUtlには、私にとって致命的な欠点が2つありました。

  • SONYのビデオカメラ、MTSのフォーマットに対応していない。
  • 使い方がとにかく複雑。わからない。

私はSONYのビデオカメラで撮影していました。このビデオカメラはMTSのフォーマットで記録しているので、MTS形式の動画が読み込めないのは致命的でした。

MTSが読み込めるマイクロソフトフォトで動画の余計な部分を切り取ったり、いくつかの動画を繋ぎ合わせたりするなどのを編集し、文字だけAviUtlで入れるしかありませんでした。

マイクロソフトフォトとAviUtlの二つを使っての動画編集は、とても面倒です。マイクロソフトフォトで複数の動画を切り貼りして作ったものに、AviUtlで文字を入れます。文字を入れるバートの長さが短かすぎる(長すぎる)ことに気付いた場合、マイクロソフトフォトでもう一度動画を作り直さなければなりません。大変な時間のロスになります。

 

それだけでなく、このAviUtlで私が最も困るのは、使い方が直感的にわかるような簡単なものではなく、とても難しいことでした。複雑すぎて一度覚えても、しばらく触らないうちに使い方を忘れてしまうこともありました。AviUtlで動画を作ろうとした方の中には、難しすぎて覚えるのを諦めた人もとても多くいるようです。

マイクロソフトフォトは、機能はとても少ないです。しかし直感的にすべての機能をすぐに把握できるくらい、わかりやすく使いやすいソフトです。使いやすさはAviUtlとはまったく違います。この使用感で、もっと機能がたくさん入ったソフトがあれば最高だったのです。

操作が簡単なマイクロソフトフォトも使っていましたが、字幕は一回しか入れられませんし、凝った文字もありません。エフェクトなどの画面効果はないに等しいくらい貧弱です。特に文字の挿入が1回しかできないのは、致命的なのです。

マイクロソフトフォトと、AviUtlでの動画編集作業は、時間がかかるうえに(AviUtlは)、使い方を覚えるのが大変でした。

使っていた2つのソフトでは、快適に動画編集が私にはできなかったので、有料でも簡単に使えて、そこそこに見栄えのする動画を作ることのできるソフトを購入するに至ったのです。

Filmoraについて

とても使いやすいインターフェイス

Filmoraは、とても使いやすいです。マイクロソフトフォトで動画編集をするような感覚で、使用できます。マイクロソフトフォトと同じように、直感的に使い方がわかる感じです。かなり短期間で、ほとんどの機能は使いこなせるようになります。

忙しい中での動画編集作業になりますから、簡単に覚えられて簡単に使えるFilmoraがベストだったのです。

モーショントラッキングも、スピード調整も簡単に使えます。その気になればエフェクトを使って、プロのような動画も作れるのです。

簡単に操作が覚えられることが、Filmoraの最大のメリットです。

多くの有名YouTuberも、このFilmoraを使って動画作成をしていると言われています。

普通の人が見て充分満足できる動画を作る用途であれば、私はFilmora一択だと思います。

 

購入はvectorというソフトのダウンロード販売をしているサイトで購入をおすすめします。

理由は、時よりとても安価に発売していることがあるからです。

私は定価は8,980円のところ、40%割引で5,980円で購入しました。この記事を書いている2021年3月には、特別価格は終了になっているようですが、確認する価値はあると思います。

購入したサイト ⇒ vector

 

楽天やアマゾンでも売っています。👇

Filmoraで作った動画をYouTubeにアップしています。よろしければご覧ください。

ゆとらいむ

 

-子育ておすすめ品

Copyright© ゆとらいむ 子育てと暮らしweb , 2021 All Rights Reserved.