3~4歳知育

4歳で描いた【人の絵】で将来の知能指数が予想できる

4歳で人の絵を細かなところまで描けた子は、その後の知能指数も高い傾向があることが分かったそうです。

これはキングスカレッジロンドン精神医学研究所のロザリンドアーデン博士が、2014年に調査した結果に基づく論文によるものです。

15,000人以上の4歳児に絵を描かせた研究結果です。

4歳児に人間の絵を描かせ、どのくらい細かなところまで描けるのかで点数を付け、その後の知能指数を調査したところ、興味深い事実が分かったのです。

記事の出元先です ⇓ 

What your child's drawings say about their IQ: How the sketches a kid makes at age four point to teenage intelligence

以下3枚の画像は、上記サイトの物を使わせていただいています。

この記事では、左から0点、6点、7点、10点となっています。

 

この絵は4点と判定されたそうです。

 

この絵は10点と判断されたそうです。

 

各数字は、頭、鼻、耳、髪、体、腕などがどのように描き込まれているのかで、0から12の間でスコア付けされました。

体の形は判断の対象にはならなかったようですが、服の書き込みなども考慮されたようです。

子供たちは、絵を描いたときと14歳のときに、知能テストを受けました。そして4歳の時に描いた絵に対する点数と、14歳の時に受けた知能テストの点数に、相互関係があることを発見しました。

 

絵を描くには頭を使います。人の形を記憶できて、それを思い起こして形にする作業となります。

4歳であればその時点での知能が高い方が、人の絵はしっかり描けるでしょう。点数が高かった子供は、少なくともこの時点では知能指数が高いことが多いのは、間違いないことです。

この調査で重要なのは、4歳の時点で知能が高いと、その後も知能が高い傾向にあることです。

そう考えると、4歳までに知能を高めておく必要があるのかもしれません。

しかし別の考え方もあります。

4歳までに親の力によって後天的に知能指数を高めても、生まれつき知能指数が高かった場合でなければ、14歳になった時には知能指数は高くないかもしれません。

この考えをまとめてみました。

1) 人は生まれた時から知能が高いと、その後もずっと高い。

2) 4歳までに知能を高めておくことができれば、その後も知能が高い。

3) 4歳までに知能を親によって高められた場合は、その後は普通の人になる。

この論文が正しい場合、おそらく1は間違いないことでしょう。親が特別に知能を高くする努力をしないのに4歳で知能が高い子供は、その後もずっと知能が高い確率がかなり高いと思います。

2の場合はどうでしょうか? 生まれながらの知能は高くないのですが、4歳までに様々な遊びや勉強をさせたことで知能を高めたら、その後もずっと知能が高いまま成長していくという考えです。それであれば親としても、子供の少しでも知能を高める気持ちになります。

しかしこれが正しいのかは、まったくわからないのです。

完全に同じ能力を持った子供が二人生まれたとして、一人を何も考えずに育て、もう一人を徹底的に知能を高めるような教育をして育てた場合、大人になった時の知能指数に差が出るのかを調べなければなりません。

現実的にはまったく同じ能力を持った子供が、二人いることはあり得ないと思います。たとえ双子だとしても、必ず細かいところに違いはあるからです。つまり調査をすることが不可能なため、この検証は厳密にはできません。

3の場合も、2の場合と同様で、調査をするすべがありませんので、正しいのか正しくないのかはわかりません。

それでも幼児期に頭が良くなるように頑張って育てることで、自分の子供が知能の高い子になる可能性はあります。

 

今回紹介したロザリンドアーデン博士の調査結果に関する記事を、私はネット上でいくつか見たことがあります。

しかしそこには、実際に自分の子供に当てはめて考えた、いわゆる実践したことが書かれていることはありませんでした。

例えば、「自分の子供は4歳で10点の絵が描けた。その子は14歳で知能指数が高かった」などという情報は見られません。

 

そこでわが子の場合を考えてみました。

わが子は4歳ではなく3歳になる前、つまり2歳の時に、以下のような人の絵を描いていました。

父親と自分が手を繋いで立っている絵です。

目、鼻、口、耳、髪、眉毛、体、腕、足、服などがあるので、12点中10点はもらえるでしょう。現在3歳3ヶ月ですが、指などを描くようになってきたので、12点満点と判定されるのではないでしょうか。

今回紹介した調査は4歳で行われています。わが子が4歳になるにはまだあと9ヶ月もありますから、おそらくその時に人の絵を描かせれば、楽々満点を取れるでしょう。

わが子の描く絵は同年代の子供と比べても、かなり細かなところまで描けているようです。

しかしこのような絵を描いた4歳児がいた場合、描いた絵を見ただけでは、知能が高いとは言えないと思います。

絵を描く能力の成長が進んでいる子は、親が子供に絵を描くことを教えているのかもしれません。

「顔は丸く書いて、目はこの位置だよ」「頭には髪があるから、この絵にも髪を書いて」「手には指があるよ。こんなふうに描くんだよ」などといつも細かなところまで親が指導していれば、絵は上手になるでしょう。

親の力で子供が上手な絵を描けるようになった場合と、何も教えないのに絵が上手になったのでは、大きく違うと思うのです。

ネットで小さな子供が、上手に絵を描いたという情報を探すことができます。

もし絵を描く能力も高かった子なら、その後も絵のレベルは年齢とともに上がっていくのではないでしょうか?

しかし1~2歳で上手な絵を描くことができたお子さんの記事を書いた方が、続報を載せているのを、私は見つけることができませんでした。つまりその後も同月齢の子よりも圧倒的に、絵を描く能力が高いことが続いているわけではないようです。

子供に細かく絵を描く指導をして、奇跡的にうまく描けたものだけを載せている場合もあると思います。

そのような場合、本当にその子供の能力が高いために、絵をうまく描くことができたのではない可能性があります。

 

わが子が2歳1ヶ月の時に、アンパンマンの顔を描いていました。その時の動画をYouTubeに載せています。その動画ではアンパンマンの顔を何度も描いているので、1回だけまぐれで描けたわけではありません。

その後も絵を描く能力は確実に進歩しています。

下の絵は2歳10ヶ月の時に描いたゾウです。

わが子には、絵を指導したことは一度もありません。「人の頭に髪がないよ」「恐竜に足が10本あるから、4本にしたほうがいいよ」などと言うことは皆無です。描いてほしいというリクエストには応えますが、絵を教えたことがありません。それでもわが子は絵が細かいところまで描けるようになったので、それは持って生まれた才能だと思います。

私は5歳の時には、平面ではなく立体的な絵を描くことができていました。車の絵を上手に描いていました。

3歳の時には横から見た車の絵を描いていました。(※私は2歳くらいからの記憶が鮮明に残っている珍しい人間です)

わが子は、そんなところが私に似ています。細かく教えられなくても、自分で考えて細かなところまで絵が描けるのです。

私の両親は教育熱心ではありませんでしたし、幼児期の私に知能や運動能力を伸ばすようなことを、一切しないような人間だったはずです。私の場合は、おそらく生まれつき幼児期の知能指数が高かったのだと思います。

私が小学生の時の、知能指数は教えてもらっていません。ただ母親が、「この子は小学2年で小学5年並みの知能指数があると先生に言われた」と言っていたのを覚えています。どうやら小学生でも知能指数は高かったようです。

 

下の絵は3歳2ヶ月のわが子がグーフィーを描いてる様子です。

3歳2ヶ月の子供が描いているグーフィー

色々な絵を簡単に描くことができますから、ロザリンドアーデン博士の研究に当てはめると、わが子の知能指数は高いことになります。

人の絵に関して、描き方を一切教えたことはないので、その点でのマイナスポイントもないはずです。

その上で、少し考えておくべきことがあります。

わが子には絵の描き方を教えたことはありません。しかし0歳の時から知能が高くなるように、私たち夫婦は考えられることをできる限りわが子に対して行ってきました。

絵が描ける能力が3歳時点で高いのは遺伝であり、親が知能を高めるように育ててこなくても高かったのか、それとも夫婦でわが子の知能が高くなるよう頑張った結果なのか、それともその両方が原因なのかは、調べることができないのでわかりません。

もしかしたら私たち夫婦の努力が、間接的にわが子の絵を描く能力が高めたのかもしれないのです。その場合は、遺伝ではなく後天的に能力を高めたことになります。

後天的に能力を高めた場合は、先天的に能力が高い子よりも、その後の能力の伸びは低いかもしれません。その場合は、14歳になった時のわが子は、知能が高くないのかもしれません。

それでももし論文通り14歳の時にわが子の知能指数が高かったら、4歳の時に絵が上手に描けた子供は、将来の知能指数も高いという説を、私とわが子は親子で、ある程度は証明できたことになると思っています。

その時までこのサイトが続いていたら、その時にはあらためてこの件についての続編を書く予定です。

 

-3~4歳知育

Copyright© ゆとらいむ 家づくりと暮らしweb , 2022 All Rights Reserved.