子育ておすすめ品

GoProを買ったら最初に必要となるアクセサリーを紹介します

GoProなどのアクションカメラを購入すると、アクセサリーが欲しくなりますよね。本体だけを購入しても、三脚などのアクセサリーがなければ、快適には撮影できません。

アクセサリーも欲しいものを一つ一つ揃えていくのも一つの手ですが、購入順序はしっかり考えておかないと、後で後悔することにもなりかねません。

まずはGoProを買った場合、どのようなアクセサリーが必要になるのかを把握しておき、計画的に購入することをお勧めします。

この記事ではGoProを使うために最低限必要なアクセサリーと、お勧めの購入順序を紹介しています。

アクセサリーは何が必要か?

GoProには内部メモリーがありません。SDカードがないと録画ができません。

またGoProは家庭用ビデオカメラと違い、手で持って撮影することを考えて作られていません。本体が小さいため、本体を直接持って撮影はしにくいのです。

そのためGoProを持ちやすくするためのグリップや、置いて撮影するためのミニ三脚などが必要になります。

それらも含めて、GoProで撮影するために最低限必要な物を挙げてみます。

必要な物

  1. SDメモリーカード
  2. 保護フィルム
  3. 自撮り棒
  4. クリップマウント
  5. ネックスストラップ
  6. 予備バッテリー

最低限これだけあれば、一般的な撮影は可能になります。

1)SDメモリーカード

GoProはSDメモリーカードを本体に挿入していないと、録画ができません。本体を購入しても付属していないため、SDメモリーカードの購入は必須です。

SDメモリーカードは、マイクロSDしか使えません。

家に余った物があれは、それを使ってもいいのですが、高速書き込み対応の物でないと、快適に使用することができません。

4K60での撮影であれば、Class10という書き込みスピードのクラスだと、 読み書き時のデータ転送速度が最低 10MB/秒のスピードで書き込みができます。これ以上の書き込みスピードの製品なら、GoProでも問題なく使えます。

これから高機能の撮影機器も相次いで発売されます。なるべく書き込みスピードの速いものを購入しておくと、これからも使い続けられるでしょう。

メモリーは信頼できる有名メーカーの物と、安価な無名メーカーの物では、耐久性が大きく違います。信頼できるメーカーの物を購入しておかないと、大切なシーンの録画ができないことにもなりかねません。撮影のプロは、信頼できる有名メーカーのメモリーカードしか使わないそうです。

信頼の置けるメーカーの代名詞でもあるサンディスクですが、数年前まではとても価格が高かったです。今ではかなり値段も下がっていて、高性能でありながら、他の物と値段があまり変わらなくなっています。

狙い目は128GBの物です。

私はSDSQUAR-128G-GN6MNを購入し、快適に使っています。

2)保護フィルム


GoProはアクションカメラという名の通り、ハードな使い方をすることもあります。

高価なカメラですから、レンズに傷が付くと悲しいですよね。

これを防止するため、保護フィルムをレンズや液晶画面に貼ることをお勧めします。

固いガラス系のフィルムなら、しっかりレンズを傷から守ってくれます。

私はTaisionerのガラスフィルムを購入しました。

2枚入っているので、長く使って傷が付いたら交換できます。貼るのに失敗しても買い直す必要がありません。

3)自撮り棒

自撮り棒はGoProを購入したら、最初に買っておくべきアクセサリーです。これがないと、手に持って撮影するにはGoProは小さすぎて撮影しにくいですし、地面やテーブルに置いて撮影するにも、GoProをべったりと置くだけになります。

GoPro正規品を購入する方法もありますし、正規品ではないサードパーティー品を購入する方法もあります。

高くてもいいから信頼できる物を使いたいという方は、正規品の購入をお勧めします。

GoPro正規品を購入する

正規品を購入するメリットは、何といっても正規品ですから、信頼ができることですね。強度も充分に考えられて作られていますから、普通の使い方をしたら壊れることもありません。

ネックは高価なことです。

GoPro正規品には、Shortyという自撮り棒があります。

強度も充分ですから安心ですが、伸ばした時の長さが22.7cmしかないのがデメリットです。同じくらいの重さで、100cmまで伸びる物は、サードパーティー品にはたくさんあります。


長くなる物としては、正規品では3-Wayというアクセサリーがあります。

これは自撮り棒として長く伸ばして使えますし、ミニ三脚としても使えます。またGoPro撮影のグリップとしても使えます。

3通りの使い方ができるので、3-Wayというわけです。

この製品の素晴らしいところは、海の中でも使えるということです。

サードパーティー品が、金属部分に錆が出る恐れがあるため、海中での使用を躊躇うことになるのに対し、正規品の3-Wayは、金属部分はステンレスが使われており、海中でも問題なく使えるのです。

サードパーティー品を購入する

サードパーティー品の魅力は、価格です。GoPro正規品と比較すると、1/3から1/4程度の値段で購入できるものも多いです。

ただし正しい目で見極めないと、すぐに破損してしまったり、思ったように使えなかったりすることもあります。

これらの自撮り棒は、安価なだけでなく縮めた時にとても小さくなり、軽いのです。

そのためGoPro正規品の3-Wayを購入しても、別に自撮り棒としてスマートホンでの物を購入する人もとても多いのです。

またリモコンが付いているものが多く、GoProを自撮り棒として空中に掲げた場合、リモコン等で遠隔操作しないと、写真や動画が撮影できません。スマートホンでGoProを操作できますが、毎回スマートホンを取り出して使うのも面倒です。

リモコンが付いている機種を選ぶと、スマートホンを使わなくてもグリップの手元でスイッチを入れられます。

私は以下の自撮り棒を購入しました。軽くて小型で、とても使い勝手のいい製品です。

3-Wayのサードパーティー品では、以下の物の評判がいいです。

正規品よりも大幅に価格が安いことが魅力です。

4)クリップマウント

GoProを置いて撮影するには、三脚付き自撮り棒があればいいです。しかしアクションカメラですから、GoProを体に着けて撮影したいシーンも多いでしょう。

クリップマウントは、リュックなどのストラップを挟み込む大きなクリップに、GoProが付けられるマウントが付いている物です。

挟めるものがあればどこでも取り付けられるため、とても重宝します。

これも正規品の他に、サードパーティーからたくさんの製品が発売されています。

正規品を購入する

GoPro正規品ではマグネット付きスイベルクリップという商品名になります。安価なものはすぐに壊れる物もあるようですが、純正品は高い耐久性を誇ります。

このマグネット付きスイベルクリップは、名前の通りマグネットが付いており、鉄面に取り付けることができるのは、安価なサードパーティー品にないメリットです。

サードパーティー品を購入する

クリップマウントは強度が著しく劣るものを購入しない限り、サードパーティー品でも問題ないでしょう。

安価で実績のあるクリップマウントは、以下の製品です。

私が使っているのは、Neewer 50-In-1 アクションカメラアクセサリーというセットに入っているものです。

2,500円程度の値段で、50個ものアクセサリーがセットになっている製品です。クリップマウントはこのセットの物でも充分使えますからおすすめです。

このセットについて、GoPro(ゴープロ)用 超安価なアクセサリーセットは使える! アマゾンのセットを徹底検証しましたというレビュー記事を書いています。興味がある方は是非ご覧ください。

GOPROアクセサリーセット
GoPro(ゴープロ)用 超安価なアクセサリーセットは使える! アマゾンのセットを徹底検証しました

GoProなどのアクションカメラには、便利な別売りのアクセサリーが多数存在します。 GoProを使えば使うほど、様々なアクセサリーが欲しくなりますよね。アクセサリーは、正規品で揃えると大変な金額になっ ...

続きを見る

5)ネックストラップ

クリップマウントはリュックなどを背負っている時は便利ですが、自宅で子供の遊ぶ様子などを取る時は、リュックを背負っていないので使うことができません。

そのような場合は、ネックストラップを使います。


正規品を購入する

GoPro正規品には、ネックストラップはありません。

ネックストラップを購入する場合は、サードパーティー品を購入するしかないのです。

サードパーティー品を購入する

ネックストラップは首に掛けるだけの簡単な作りなので、安価な物でも使用感に違いが出にくいです。

正規品でないと使いたくないというこだわりがある方以外は、安価なサードパーティー品を購入することをお勧めします。

私はActyGoで発売されているネックストラップを購入しました。

このストラップは、GoPro用の保護フィルムが付属しています。これを買えば、保護フィルムの購入は必要なくなりますのでおすすめです。

6)予備バッテリー

GoProのバッテリーは、1時間ほどしか持ちません。あっという間に終わる印象です。そのため予備バッテリーは必須となります。

正規品を購入する

正規品はデュアル バッテリー充電器 + バッテリーとしてセットで発売されている物がおすすめです。

バッテリーチャージャーのセットがお奨めです。ただし正規品は、安価なサードパーティー品と比べて、2倍以上の値段になります。

サードパーティー品を購入する

バッテリーは、使われているセルの性能により、耐久性が大きく違います。GoPro以外のバッテリーでも、最初は調子よく使えていた物も、半年ほどでほとんど充電できなくなることを何度も経験しています。

このため正規品を購入することを第一に考えるべきです。安価な製品を購入する場合は、すぐに使えなくなることも覚悟した方がいいでしょう。

ちなみに私は、Vemicoというメーカーの物を購入しました。購入して半年ですが、今のところ普通に使えています。

チャージャー付属で、チャージャーは持ち運べるバッテリーケースにもなるため、便利に使えます。

私のアクセサリーの買い方(とてもお勧めです)

1)SDメモリーカードを買う

 

2)ネックストラップを買う(保護フィルムも付いてくる)

 

3)予備バッテリーを買う

4)自撮り棒を買う

 

5)アクセサリーセットを買う

これでほとんどのシーンでの撮影が可能になります。すべて安価なサードパーティー品を購入しました。

特に「Neewer 50-In-1 アクションカメラアクセサリー」は、あまりにも安価過ぎて、安物買いの銭失いにならないか、心配な方も多いでしょう。しかしこの「Neewer 50-In-1 アクションカメラアクセサリー」は、かなりしっかりした物が入っているのです。

あると便利だと紹介した、クリップマウントも入っています。

先ほども紹介しましたが、これを購入して、GoPro(ゴープロ)用 超安価なアクセサリーセットは使える! アマゾンのセットを徹底検証しましたというレビュー記事を書いています。

興味を持った方は、ぜひ見て欲しいです。

GOPROアクセサリーセット
GoPro(ゴープロ)用 超安価なアクセサリーセットは使える! アマゾンのセットを徹底検証しました

GoProなどのアクションカメラには、便利な別売りのアクセサリーが多数存在します。 GoProを使えば使うほど、様々なアクセサリーが欲しくなりますよね。アクセサリーは、正規品で揃えると大変な金額になっ ...

続きを見る

 

まとめ

GoProはビデオカメラと違い、本体だけを購入しても、快適に使うことができません。

最高のアクセサリーを購入したいと考える場合は、GoPro純正の製品を購入することもいいでしょう。

しかし少しでも安価に、使えるアクセサリーを集めたいと考えている方は、サードパーティー品を購入することをお勧めします。

私の購入した物は、すべて問題なく、快適に使えています。

-子育ておすすめ品

Copyright© 家づくりと生活 一条工務店i-smart , 2021 All Rights Reserved.