英語学習

幼児英語学習は今大人気 子供にやらせる前に考えるべき7つのこと 

幼児英語教育は必要でしょうか? 0歳~1歳の子供には、英語に触れる機会を作っておくことが、将来役に立つと考える人が増えてきました。

1歳のわが子にもDWE(ディズニーワールドイングリッシュ ディズニー英語システム)を購入して、英語学習をさせることにしましたが、させようと考えた理由と、どのように学習させるのか、ポイントをまとめてみました。

どのやり方で英語学習をさせるか

幼児に英語を学習させる方法としては、以下の3つが主流です。

  • 英語教室に通わせる
  • 英語学習教材を購入して英語を学ばせる
  • インターネットの英語教室で学ぶ

これらの中で、わが子には英語教材を購入して自宅で英語を学ばせることにしました。

英語学習教材で英語を学ばせる理由

英語学習教材を購入して英語を学ばせる帰途に決め、英語教室に通わせたり、インターネットの英語教室を利用したりしなかった理由は、以下です。

まだ子供が1歳2ヶ月だった

英語学習をさせようと考えたのは、わが子が1歳2ヶ月の時でした。この月齢だと、英語教室には入れてもらえませんし、ネットでの英語学習も年齢制限で引っかかり、できません。そのため英語学習教材を選ぶしかありませんでした。

英語教室などに入れる時まで待つという考えはありませんでした。理由は、少しでも早く英語に親しむことで、 英語を聞き取る耳が育つと思ったからです。

日本人は普通に日本で育つと、Rの発音とLの発音の違いを聞き分けることができません。それ以外にも聞き分けられない英語の発音がたくさんあります。しかし幼児から英語を聞かせると、いわゆる「 英語耳」になり、英語の聞き取りが容易になると言われています。少しでも早く、英語の発音をわが子には聞かせてあげたかったのです。

このような理由で、すぐに英語学習を始めたかったため、わが子には英語学習教材を購入して家庭内で学習させることにしました。

正しい発音を身に着けさせたかった

英語教室の講師は、多くの場合英語のわかる日本人がやっている場合が多いです。文法などの試験に対応する英語を覚えるのにはいいのかもしれませんが、正しい発音が身に付きにくいです。幼児には ネイティブな英語の発音をたくさん聞かせることが大切だと考えました。

学習時間がたくさん取れる

家庭内学習は、その気になればいくらでも時間が取れます。子供がやる気のない時でも、学習動画や音声などを流しっぱなしにしておけば、知らないうちに英語を吸収できることもあります。

それに対して英語を他人から学ぶ場合、週に2回、1時間程度の時間しかありません。文法だけを覚えるのなら問題ありませんが、正しい発音を見に付けていくには、たくさんの英語を聞く必要があります。そう考えると、学習時間がいくらでも取れる、家庭内学習の方が我が家には適していると判断しました。

自宅での学習が合わない人

以上のことを考えると、「子供が2歳以上」であり、「ネイティブな発音ができることなどは必要なく、ペーパーテストのために文法を覚えればいい」と考えた場合は、英語教室に通わせることがベストになる人もいるでしょう。

英語学習教材を使う時の注意点

A B Cと書かかれた絵

1)教材によってはとても高価

ディズニーワールドイングリッシュ(DWE)はフルセット購入で100万円近いお金が必要になります。しかも会員になると、月々の会費もかかります。高いものほど効果があるのかもしれませんが、教材に100万近くかかると聞くと、最初は驚いてしまうと思います。選ぶ教材によって、大きな購入費用が掛かることは理解しておく必要があります。

2)親が一緒になって教えるべき

英語学習教材はたくさんの種類があり、その中でどれを選ぶかも大切ですが、特に高価なものを購入した場合は、「子供に動画を見せておくだけで英語がペラペラになる」などと考えてしまう人がいるようです。しかし実際は、親も一緒に覚え、そして教えていくというスタンスでないとうまくいかないことが多いのです。

3)子供によって合わない場合もある

また誰でもペラペラになるのではないかと思う人もいるようですが、子供にも様々なタイプがいます。じっと教材の動画を見続けられる子供もいますが、動くことが大好きな子供は、じっとしていることができずに、集中して教材の動画を見ません。その場合は親がいくら頑張っても、効果がほとんどないことになります。

4)イヤイヤ期と重なると学習しなくなる

1歳前後から英語学習を始めると、必ずイヤイヤ期と重なります。そのような場合、いくら映像を見せようとしても、嫌がって見てくれません。このことがきっかけで英語学習自体をやめてしまう家庭も多いようです。

5)親が期待を持ちすぎる

英語学習教材の中には、とても高価なものがあります。ディズニー英吾(DWE)はフルセットを購入すると、100万近い金額です。

そのため、「これだけお金を掛けたのだから、ペラペラになってくれないと困る」と考えてしまう人がいます。その場合、嫌がる子供に英語学習することを強制して、ますます子供が英語学習が嫌になってしまうことがあるようです。

効果のセットを購入したとしても、 「少しだけ効果があればいい」くらいのスタンスで始めることをお勧めします。

6)テレビ番組を見られない

英語教材の映像を見ている時は、家族はテレビが見られません

また子供はテレビアニメなどの番組を見せると、それが見たくて英語教材の映像を嫌がることもあるようです。 子供にテレビ番組を見せないようにする工夫が必要となる場合も多いです。そのような場合は、家のテレビをなるべく付けないようにすることも必要で、親もテレビを見られないことになるかもしれません。

テレビ好きの人はこの点に注意が必要です。

7)買うことに満足して燃え尽きる

DWEなどの高価な英語学習教材を購入するまでには、様々な葛藤があります。高価なものですから、英語がペラペラになるかもしれないという期待感もあり、またうまく使えないかもしれないという不安もあります。

購入した人は最終的に、絶対に効果はあると信じているわけですが、そこまでにいろいろなことを調べ過ぎて気合も入りすぎると、購入することが大きな目的となってしまい、それを使わずに放置してしまうことがあるそうです。

信じられないことかもしれませんが、本当に100万円近いDWEを購入し、あまり使わない人がいるのです。子供の問題ではなく、親の問題で教材を使わなくなるのです。確かに中古のDWEを探すと、ほとんど使用していない新品同様の物が出品されていることがあります。

このようなこともあり得ますので、高価な教材を買う時は、本当に長い期間ずっと英語学習をさせられるか、考えておく必要があります。

まとめ

英語学習をさせるために英語教材を購入する場合、効果が出るまで使い続けるのは、上記の理由がありかなり困難です。ペラペラになったと言える子供がいることも事実ですが、その影でまったく使えなくて英語力がほとんど見につかない子供もたくさんいることを理解しておくべきです。

ディズニー英語システムは無料体験と無料サンプルのもらえるサービスがあります。無料体験をしたりサンプルをもらったりしても、契約しなければお金は一切かかりません。無料体験は自宅まで営業さんが来てくれるので、面倒がありません。

体験はとても楽しいですし、実際の動画をお子さんに見せて、反応を確かめることもできます。

わが家では無料体験をした後、かなり長い間、契約しませんでした。その間も、2回ほど電話があっただけで、勧誘の電話がしつこくて困ったと思うことはありませんでした。

 

-英語学習

Copyright© ゆとらいむ 子育てと暮らしweb , 2021 All Rights Reserved.