妊娠 出産

妊娠中に添加物のない石鹸を使ってみました【胎児のためにできること】 

妊娠したら胎児に悪影響がないよう、誰もが様々なことに気を使うことでしょう。

その中でお風呂で使うせっけんやシャンプー、食器を洗う洗剤など、手や体に触れる石鹸などについて、気を使ってみませんか?

私たち夫婦が、胎児のために石鹸について考えたことをまとめてみました。

日常生活で使うせっけんを考える

日常生活で使うせっけん類は、シャンプー、ボディソープ、食器洗い洗剤の3つです。これらは添加物が多く入っている物がほとんどで、胎児に悪影響があると言われています。

そのためわが家では、妻の妊娠期間中は、無添加の石鹸類を使用したいと考えました。

胎児のためにどこまで気を使う?

添加物が入っていないせっけん類を使う方が、胎児にはいいと誰もが思っているでしょう。でも、それを実践するかどうかは、人それぞれです。

妊娠中にタバコを吸う妊婦さんもいます。胎児に喫煙は良くないと誰もがわかっているとはずですが、少しくらいなら大丈夫と思う気持ちがあるのでしょう。タバコを吸うことは極端な例ですが、胎児には悪いとわかっている食べ物も、我慢できずに食べてしまうことは誰しもあることです。

胎児に悪いことをすべて止めようと気にしたらきりがないので、妥協してしまうことはやむを得ないことです。そのような考えから、せっけん類を胎児に悪影響のない無添加のものにする方はあまり多くないようです。

しかし私は考えます。生まれた子供にアトピーが出た、すぐ風邪をひく、成長が遅いなどのことがあった場合、「もしかしたら様々なことに妥協してしまったことが悪かったのではないか」と後悔することがあるかもしれません。

そこで胎児に悪いと思われることはできる限り止めることにしました。その一環として、石鹸類はすべて無添加のものに変えたのです。

妻が使用した石けん類

体を洗う石けん

体を洗うための石鹸は、【シャボン玉 浴用せっけん】を選びました。

メーカーHPによると「香料、着色料、エデト酸塩(EDTA-4Na)などの酸化防止剤、合成界面活性剤を使用していない無添加石けん」とのことです。

安心できる、ベストセラーの製品で、無添加せっけんにこだわる人には絶対のおすすめ品です。

シャンプー

シャンプーですが、【ミヨシ石鹸 無添加 せっけんシャンプー】を使用しました。

「地肌にやさしい天然由来アミノ酸系洗浄成分配合の弱酸性シャンプー。洗い上がりすっきりで、根元から軽やか、指通りさらさらの髪に。天然由来コンディショニング成分配合。ノンシリコーン処方」とHPで紹介されています。

無香料で臭いがないため、妊婦時ににおいに敏感になった時にも使用できます。

妻は妊娠中、シャンプーの臭いに敏感になっていて、私がシャンプーをした後に髪の臭いを嗅いだら、嘔吐してしまいました。このような場合も、妊婦である妻だけでなく、夫の私が使うことで、妻にも不快感を与えないようにできます。

食器洗いの石けん

食器を洗うときに使う洗剤は、【ミヨシ石鹸 無添加 食器洗いせっけん】にしました。「植物油を主原料にし、洗浄力は100%純せっけんの食器用洗剤です。


こまかい泡の力で、食器の汚れをスッキリ洗い落します。手肌が敏感な方のために、添加剤を一切入れていません。エデト酸塩、香料、着色料無添加」となっています。

シャンプーと同じく無香料なので、においに敏感になった妊婦さんでも気にせず使えます。

妊娠中は自己満足が大切

子育て経験のある会社の知り合いに話を聞いてみると、「石鹸に気を使うなんて考えなかった」「1人目は気にしたけど、2人目はまったく気にしなかった」などという意見が多かったです。おそらく添加物のない石鹸を使ったところで、違いが判ることはないのかもしれません。

しかし妊婦中は、生れてくる赤ちゃんのことを考えると、とても楽しいものです。頑張ったことで生まれてくる赤ちゃんにいい影響を与えると信じられることで、強い安心感を持つことができます。

妻は私が集めた無添加の石鹸類を、喜んで使ってくれました。無添加の石鹸を使う以外にも、少しでも子供のためになるよう、つわりが終わらずにずっと体調が悪い中、頑張ってウォーキングをするなど、妥協せずに頑張ってくれた妻に感謝しています。

生れてきたわが子

わが子は出産予定日より1週間早く生まれたので、出産時の体重は2705gと、大きな赤ちゃんではありませんでした。しかし母乳はとてもたくさん飲みました。

そのおかげで1ヶ月経過した時点で、4,600gを超えるほどまで巨大化しました。一日当たりの体重増加は平均が35gのところ、69gにもなりました。

生まれたばかりのころから首も強く、首が座って生まれてきた子供でした。良く動くし、大声で泣きます。他の子よりも明らかに元気です。

これが無添加の石鹸を使った効果だと決め付けているわけではありませんが、「夫婦で頑張ったから強い子供が生まれた」と思えることって、とてもうれしく満足感の高いものなのです。

無添加のせっけんを使っただけで、子供の成長が見違えるほど違わないことは、私たち夫婦も理解しています。でも小さなことでも頑張ってやってみれば、ほんのわずかでも何か効果があるはずです。

これからわが子がもっともっと大きくなって、とても健康で頭のよいいい子に育った場合、「運が良かった」と思うか、それとも「頑張ったからいい子が生まれた」と思うかは、大きく違います。頑張ったことが形になるって素晴らしいことです。

そんなことを子供にも教えていきたいと思っています。

 

妊娠中はストレスや不安は大変なものです。夫の立場から、以下の記事を書いています。

ストレス軽減のために考えたことを妊婦の妻にストレスを感じさせないために  夫として私が実践した8つのこ

妊娠中の妻(ママ)はこんな不安を持っている  夫(パパ)が理解しておくべきこと

是非ご覧ください。

また胎児には葉酸が必要です。一番人気の葉酸がアプリを試してみませんか? 大人気の【BELTA】厚生労働省推奨の葉酸サプリがおすすめですよ。

素晴らしい効果の詳細は、公式サイトをご覧ください。⇒公式サイト

 

 

-妊娠 出産

Copyright© ゆとらいむ 子育てと暮らしweb , 2021 All Rights Reserved.